亜寿加 (渋谷)

亜寿加(渋谷)
スポンサードリンク

 

はい。なぜかラーメンの話題です。

なにをかくそう、私も日本人の大半のみなさんと同じくラーメン好き。結婚前は晩御飯はラーメン、そば、カレーの黄金のローテーションを組んでいたほどです。結婚し、妻が仕事をやめてからはなかなかラーメンを食べる機会もなくなってしまったので、食べられるチャンスには厳選されたものを選びたいですね。

ということで、(妻への報告も兼ねて)食べたラーメンを記録していきたいと思います。

ということで、一発目は、とーやんランキング堂々の第一位に君臨する、渋谷の亜寿加になります。

亜寿加(渋谷)

あえてもう一回写真を貼る。

ここのメインはなんといっても担々麺。その他の種類(しょうゆ、みそ、しおだったかな?その他冷やし中華とか冷やし坦々麺、つけ麺などなど)もあるのですが、この店には大学1年か2年頃からかれこれ15年近く通ってるんですが(文字におこしてびっくりした。そんなに通ってたんだ・・・)正直食べたことがありません。

上の写真はもちろん担々麺。派生でチャーシュー担々麺と排骨担々麺(大きな唐揚げが乗ってる担々麺)がありますが、どちらも美味しいです。ちなみに、ワタクシ、あまりチャーシューがあまり好きではないのですが、この店のチャーシューは大変美味しくいただけます。

ここの担々麺は、ゴマベースの肉味噌がスープの中に沈んでおり、トッピングはチンゲンサイとチャーシュー2枚。肉味噌をスープにとくように麺をスープに泳がせながら食べます。

なお、注文の時に「ゴマ多め」といえば肉味噌を多めにしてもらうことも可能(←おすすめ)。あとは「麺硬め」とかもできるようですが、私はしたことがありません。その他、ライス(小)はサービスでもらえます。店員さんが聞いてくれるときも有りますが、聞いてくれない時もあります。(私はいつも断っていたせいか、最近は聞かれません笑)

さて、もちろんそのまま食べても美味しいのですが、15年通い続けて生み出した私のオススメの食べ方を紹介します。

まず、カウンターの上の壺に入っている高菜をこんもりとラーメンの上に乗せます。次に酢を高菜の山にたっぷりとかけた後、胡椒(ホワイトペッパー)をこれまた全体にまんべんなくかけます。

その後、高菜の山を崩しながら肉味噌をよくスープになじますように全体をかき混ぜ、麺に肉味噌を絡めながら食べます。

・・・書いてたらよだれが出てきた。

とにかく、おすすめの一杯です。渋谷にお越しの際には是非お立ち寄り下さい!

店名:亜寿加(あすか)
住所:東京都渋谷区桜丘町2-11 荻野ビル 1F
席:カウンターのみ17席
オススメ:担々麺(780円)、チャーシュー担々麺(950円)、排骨担々麺(950円)

20150429_schipperke_001

たべすぎちゃだめだよ。


スポンサードリンク


ランキングに参加してます!クー共々がんばります!
にほんブログ村 犬ブログ スキッパーキへ
ぜひバナーをポチッと!




もひとつおまけにポチッと!



スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。